犬のかぶれにもホメオパシー

愛犬タンバさん。年末に右手に湿疹ができました。 その数日前に逃げた時に、どこぞでなにかにかぶれたようです。

そのうちに治るだろうと高をくくっていました。

何かの薬品にでもかぶれたんだろうか、近所は農家さんが多いからなぁ。

原因はいまだわかりません。


痒いようで一日中なめます。治るどころかだんだんひどくなって、汁が出るようになりました。 毎日ペロペロなめるので、口までただれてしまいました。

Calenのクリームをつけても一晩のうちに舐めて取ってしまいます。

舐めないように包帯をしても食いちぎってしまいます。

赤くただれて自然放置では治りそうにありません。




2週間ほど様子を見ていましたが、このままだと二次感染も心配です。

ホメオパシーのマザーチンキにレメディを入れ、1日3回強制給餌を開始しました。

Tuhjスーヤのマザーチンキは好きではなさそうです。でもやるっきゃない。

3日間ほど与えると、明らかに皮疹が乾燥してきました。 まず全くなめなくなりました。ここでレメディはストップ。

あとは自然治癒に任せます。

少しずつ改善し画像の通り。


毛がもとに戻るまで1ヶ月かかったけれどバッチリ完治です!


ホメオパシー素晴らしい!!

タンバさんもマズいマザーチンキをよく頑張りました。

犬もホメオパシーも、やっぱり私は大好き~


#アニマルホメオパス #保健師ホメオパス #ホメオパシー療法士 #ホメオパス #アニマルホメオパシー #動物相談 #皮膚炎 #自然治癒力

閲覧数:8回0件のコメント

最新記事

すべて表示