ホリスティック医学私論

「ホリスティック医学私論」で帯津良一医師は、「がん克服の家」と題する東西統合医療(東洋医学と西洋医学)のなかで ホメオパシー療法を挙げています。




実際に、当相談室にもがんのクライアントさんは多数いらっしゃいます。

みなさん、代替療法を求めてネットや口コミでホメオパシーをお選びになっています。

化学療法や手術、放射線療法といった三大治療と併用したいとおっしゃる方も少なくありません。

心身の負荷を最小限にするべく、持ってこられた血液データを見ながらレメディをお選びしています。


さて、この本の中で帯津医師は、 「医療とは患者さんを中心に、家族、友人、さまざまな医療者が織り成す“場”の営み」とのべています。

まさにそうだな…、と感じながら今日もご相談を受け賜りました。


健康相談では、自然治癒力という生命体の内なるエネルギーを高めることを目的としています。 その結果、心身の癒しが生じます。


「あなたこそ あなたの主治医」なのですね。



#保健師ホメオパス #帯津良一 #ホリスティック #統合医療 #ホメオパシー #健康相談 #がん治療 #代替療法 #自然治癒力

閲覧数:18回0件のコメント

最新記事

すべて表示