だから私はホメオパシーが好きなんです

ホメオパシーを求めるお客さまは、いろんな健康法をすでに試していて、終着駅としてホメオパシーにお越しになったという印象を持つことが多い。


もう3年ほど健康相談を利用しているお母さん。

彼女は自分のガン治療後のフォローアップとして来られていて、相談開始2年後にホメオパシーキットを購入され、少しずつ使っておられます。

最初は、ご自身のガンのことなどちっとも話されず、お子さんの多動性と皮膚のアレルギーでお申込みになりました。

お子さんの体調の変化を通じて、自分の相談してみようかなと思い始め、今やお母さんの相談が中心です。


そんな彼女が次のようにおっしゃいました。




わたしがホメオパシーが好きな理由



ホメオパシーってよく効きますから。

子どもがケガして痛い、とか。歯が生えるときにグズグズ言ったり下痢したり。

転んであざができたときとか、風邪をひいたときとか、、、とにかくレメディをあげて様子を見ます。

副作用を心配する必要がないのが大好きです。


主人はクスリが大好きなので話にならないけど、わたしはドラッグストアに売ってるクスリはもういらないんですよね。

塗り薬だって、指から有毒なクリームを吸い取ったりすることを心配する必要はないですし。

ホメオパシーは私の子どもたちが直面した、いろんな問題を解決することができるんです。

実際に全部がうまくいったわけじゃないですが、レメディの使い方を知ってるっていうことは、

不安にならないし病気が悪くなる前に対処することもできるし。


私の子どもと同じ年齢の女の子が、いとこの家庭にいるんですね(いわゆる姪)。

で、うちの息子とその子は、同じような体質を持っていると思うけど、いとこはホメオパシーをぜんぜん知らないし、使ったことがないので、子どもの健康の違いははっきりしてるんですね。

うちの息子のほうが元気っていうか、、、、。

いとこにも勧めたし、ケガしたときにレメディをあげたこともあるけどダメなんですよね。

興味がないみたい。


ホメオパシーを使ってる息子と、いとこの娘。ホメオパシーを始めて3年になるけど、健康のギャップはどんどん大きく開いているように思います。

いとこの家はすぐにクスリをつかっているしね。


ホメオパシーは、最初は考えるのが難しかったです。

でも、それを続ける価値はあります。

だからといって、ホメオパシーしか使わないわけじゃないけど、サプリメントも飲んだりしてますし。

何より、私にとっては末田さんの健康相談はとても大事なんです。

カウンセリングなんです。

いろいろ思ったことをここ(健康相談室)で話す。

あぁ、自分はこんな風に思ってたんだと思って。

全部自分のこと聞いてくれるし、友達とかに話せないことも末田さんなら話せるんです。


(がんの)術後の検診でも、血液データとか見てもらうと安心するし、人間ドッグの結果も全部ここ(健康相談)でチェックしてもらってるんですよね。


みんなホメオパシーを試してみてたらいいのに、と思いますよね。

わたしのまわりにも心の病気だな、と思う人がいっぱいいます。

悩んでいるけど解決策がない、そう思っているけどホメオパシー試せばいいのに、って思います。

ま、そういう人にちょっと声かけてみるけどなかなか、ですね。


わたしはホメオパシーが良かったから、これからも続けていきます。





下の画像は、ブログ記事のお客様とは無関係。

指先の乾燥とかゆみでこられた60代のかた。最初は指が痛くて湯呑みを持つこともままならなかったのですが健康相談3回目でこのようにきれいになりました。





ホメオパシーのメリット10


保健師ホメオパスのわたしとして、ホメオパシーが便利だな、使えるなと思う点を、今思いつくままに書き出してみました。

  1. 部分(患部)ではなく全体をとらえて全人的なアプローチである

  2. クスリのように副作用を心配する必要がない

  3. あかちゃん、妊婦さん、お年寄り、終末期の人まであらゆる年齢層に安全に使える

  4. 慢性的な症例にも対応できる

  5. 子どもの成長に必要不可欠

  6. ありとあらゆる症状に対してホメオパシーは適応する

  7. レメディの勉強を深めることで自分の生き方や物事のとらえ方も成長する

  8. 症状を見つめることは自分を見つめることであり、繰り返すパターンから脱却できる

  9. 体と心の両方をケアする

  10. 最後に、味が苦くない(甘いキャンディみたいなもの)


私自身は、看護学生時代から口唇ヘルペスに悩んでいました。

ちょっと睡眠時間が短くなると、唇の下にヘルペスができて見た目が悪いんです。

ゾワゾワとかゆくて掻くと、小さな水疱がザクロのようにできて、それが大きなかさぶたがなくなるまで10日以上かかります。

口紅を塗ることもできないし、口内炎にも悩まされていました。

ビタミン剤を早めに飲んで対処していましたが、サプリメントを飲んだ次の朝は、おしっこがまっ黄色になって、それが当たり前だと思っていました。

それが、ホメオパシーを始めてからヘルペスの時に使う抗ウィルス剤も、ビタミンのサプリメントも全くいらなくなりました。

口唇ヘルペスはもう10年はできていません。

口内炎は年に1回できるかできないか、です。


あれだけ悩んでいた慢性症状、ホメオパシーを知らなかったら今でも症状に一喜一憂してびくびくして、右往左往していたと思います。


ホメオパシーが好きな理由、少しずつクライアントさんの声を集めていきたいと思います。

どんな回答が得られるのか、楽しみ!!


今日も最後までお読みくださりありがとうございます。



#ホメオパシーが好きな理由

#保健師ホメオパス

#同種療法

#伝統療法

#セルフケアレメディ

#ホメオパシー健康相談

#ホメオパシー利点







閲覧数:36回0件のコメント

最新記事

すべて表示