Printestも所詮…

PrintestというSNSから、自然療法の情報提供団体「Green MedInfo」が削除されました。

この団体は、数多くの研究データをもとにワクチンの安全性を問うたり、慢性疾患への自然療法の情報提供を幅広く行っています。


ワクチンに疑問を抱き、自然治癒を促進したいならば、圧力禁止を!



なぜこの圧力が起こっているのか?

2015年にPrintestに掲載されている800種のワクチン関連のピンを分析した結果、75%がワクチンに批判的な内容だったという報告が基になっているようです。

2000年ころは、You tubeでのワクチン批判は25%程度だったというのだから、SNSを介してワクチン批判が急速に拡大することを阻止したい圧力がかかっているとしか言えません。


反対意見もあり、賛成意見もありで、一人一人が選択するのが民主的な方法のはずですが、検閲による完全弾圧の感が拭えず、腹立たしいというよりも不気味さを感じます。


主宰者のSayer.Jiは次の様にコメントしています。

「First they ignore you, then they laugh at you, then they fight you, then you win.」

これはガンジーの言葉を引用したもので、和訳はこうです。 「はじめに彼等は無視し、次に笑い、そして挑みかかるだろう。そうして我々は勝つ。」


1回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示