5G、見えない「波」が健康を害する その3

夢の爆速5Gは私たちの体にさまざまな影響を与える危険があり、それはまだまだ解明されていない分野であるということを、その1・その2でお伝えしました。

イオ・テクノロジーの通称イオさんの講話は多岐にわたるもので、私たちを不安にさせるだけではない講座でした。

後半部分では、ホメオパシーと電磁波について少し補足しています。




「避けられない敵」とあきらめるしかないのか?

私たちにできることはどんあことがあるのでしょう???



電磁波による害を軽減するには?


〇 家電を使わないときにはプラグを抜く

〇 ベッドの頭付近(枕元)に電気コードを配置しない

〇 スマホを充電しながら枕元に置いて寝るのはNG!

〇 就寝前にスマホを機内モードに切り替える(この状態でも目覚ましアラーム使用可能です)

〇 Wi-Fiの電源はタイマーを使って睡眠中は電源オフに(時間設定ができる便利なタイマーは難なく手に入ります)

〇 電源差込口がベッド付近の壁にある場合、ベッドは壁から15センチ離そう

〇 電気製品の断捨離!

〇 部屋のこまめな掃除(埃は電磁波を高めます)

〇 着るものはなるべく自然素材のものをチョイス(静電気発生を抑えよう)

〇 良い水をこまめに取る

〇 ミネラルを積極的に取り入れる(抗酸化物質のある食品は活性酸素を中和する)

〇 深呼吸をし、体温を高く保つ努力を(NK細胞やTK細胞が活性化する)

〇 化学物質をできるだけ身体に入れない(食品添加物、経費毒などによる重金属が電波に影響)

〇 アマルガム系の歯の詰め物は腕のいい歯科医の元で正しく除去治療する

〇 スマートメーターに気を付ける(ご家庭の使用電力測定器は電磁波の強いスマートメーターになっていませんか?)

〇 室内でアーシング用品を利用する

〇 素足で歩く(素足を地面につける)

〇 海辺を素足で歩く(砂浴は最高のデトックスです)




携帯電話の通話はスピーカー状態にしよう(脳腫瘍の予防)


ホメオパシーと電磁波について


もう少し今回のアーシング(電磁波)講座に加筆するならば、以下のことが挙げられます。


〇 予防接種はよく考える(アジュバンド=添加剤として重金属が含まれていることがあります)

〇 市販のホットケーキミックスに含まれているアルミニウムに代表されるように、便利な加工食品、~の素と称される出来合い商品には金属が入っていることがあります。

〇 ホメオパシーの健康相談をご利用ください。電磁波の肉体的な症状だけでなく、恐怖心へのアプローチなど精神にも働きかけます。


当相談室の健康相談では、電磁波のレメディや電気のレメディ、重金属系のレメディなど現代を生きる私たちに必要と思われるレメディを取り揃えています。




最後に、、、、

ペットは電磁波に敏感です!


ペットの電磁波症状を感じるならば、アニマル相談をご利用ください。アニマルホメオパスとして犬猫ちゃんの健康をお手伝いいたします。



落ち着きがないワンちゃんは電磁波の影響?


以上、電磁レポートでした。(完)


5G、見えない「波」が健康を害する その1

5G、見えない「波」が健康を害する その2



33回の閲覧