4Gから5Gへ 電磁波対策講座のご案内

「電磁波と大地とつながるアーシング講座」


講師は北海道から電磁波測定士のイオさんこと、早川寿保さん


ーーーーーー

日時:2020、8月3日(月)10:00~16:00

定員:5名(先着順、要予約)

会場:ますな屋酒店&ホームレメディくまもと   (菊池市役所から車で5分:熊本県菊池市木庭1553−3)

申し込み先:090-3175-0482(末田)

参加費:4000円(税込)

ーーーーーー


●電磁波とは 人間が人工的に作り出した電磁波は、私たちが知らない間に体に大きなダメージを与えて、様々な「不調」や「病気」を産み出していつことが明らかになっています。 しかし、専門分野の方以外に電磁波の人体への害を正しく学び、伝えられる方は少なく、「なんとなく悪いもの」との認識に留まっている方はいらっしゃいませんか。


●アーシングとは 講座中マットを使用して、アーシングをしながら電磁波やマイクロ波を測定し、アーシングの効果を体験します。 私自身、目の疲れがスッキリするのを体験することができました。 肩こりや、痛みがあった箇所の痛みが和らぐことを実感されるかたも多くいらっしゃいます。 アーシングすると副交感神経が優位になるので、湯船に浸かったときのようなリラックスした状態に導きます。


●5Gとは 5Gが生体に与える影響をご存知でしょうか。 今年に入り日本では各地で『5G』スタートし、強烈な電磁波から身体を守る事がより重要になっています。


●スマートメーターとは これまで電気使用量を毎月1回チェックする電気メーターが検針が不要になるスマートメーターと言う無線通信システムに変わっていることをご存知でしょうか。 わが家にもスマートメーターへの交換工事が行われました。 このシステムは30分毎に強い電磁波発信して電気使用内容についてデータを電力会社に自動的に送信するシステムです。

電磁波の人体への影響を学び、その対策方法を行うことで快適な居住空間を手に入れましょう。


<内容>

前半 ・経口毒と経皮毒 ・周波数とは? ・携帯電話と電子レンジ  (マイクロ波の危険) ・I.H調理器 ・キッチンは電磁波多発地帯 ・見えない電磁波を見てみよう ・パソコンの静電気が身体を蝕む  (静電気の解消法) ・世界の電圧と日本の住環境 ・電場と磁場のまとめ


後半 ・真実の電磁波の重要 ・電磁波の歪みの10の害 ・Wi-Fiの危険 ・電磁波と磁場 ・スマホで精子減少 ・『5G』の危険と闇 ・壁内配線からも ・アーシングとウイルス ・活性酸素フリーラジカル ・アーシングで血液が ・アーシング風呂のすすめ ・ダウントゥアース

(当日は身体皮膚表面電圧計による身体の静電気を計測体験していただけます)




★講師プロフィール イオテクノロジー 代表 早川寿保 通称イオさん

★小学生の頃から自然、星、地球、宇宙への興味が自然エネルギーの関心に繋がり、2003年頃から自給型の研究を始める。

3.11の福島原発の震災をきっかけに2011年より自給自足型の『ソーラーシステム』を伝える活動「誰でも簡単にできる独立型発電の楽しみ方講座」の全国ツアーを開始。 2017年からは電磁波との付き合い方と地球とつながることの大切さ『電磁波とアーシング講座』を全国で開催している。


当日キャンセルはご遠慮ください。



健康相談室の電磁波対策もバッチリ!


16回の閲覧