食品産業に潜む腐敗 ハイになる食べ物

最終更新: 3月6日

CBD、THC、カンナビノイド、カンナビジオール・・・これらは大麻に関係するワード。

インターネットで何でも手に入るようになった今、この名前を聞いた人もいることでしょう。

アメリカのある州では大麻食品が合法化されビジネスが展開しています。


大麻食品の検索でアップされる画像

不眠症やうつ症状の緩和などに手軽に取れるスナックとして地位を築いているようですが、吸引などと異なり消化管から肝臓を経てゆっくり吸収されるため、効果発揮に時間がかかり、過剰摂取による中毒症状が問題視されているようです。

また、お菓子のように見えるため子どもが誤食し、救急搬送される例も増えていると。

(オレゴン州では子どもの大麻食品の誤食は児童保護局に連絡、親は実刑判決が出ます)


たしかに合成麻薬ほど不純物を含まないとはいえ、成分抽出時に使う溶剤や栽培時に使う農薬など不透明な部分がたくさんあります。

嗜好品として承認された結果、犯罪の温床となっているのも事実だそう。



映画に出てくる企業の一つ、東京スターフィッシュ。

東京と名がつくので興味本位で調べてみました。

なんと、嗜好用の大麻が合法とされたオレゴン州で、大麻宿を運営しているようです。



アメリカで起きていることは日本の近い現実。

儲け話は一足飛びに拡大するのが世の常ですので、地に足がつかないフワフワ系人口が増える中で、近い将来大麻の不調を訴える人が出ることも想像に難くない。


ホメオパシーの健康相談では、Cann-sやCann-i(大麻の代表的なレメディです)を中心とした体調改善を行う?

と思いきや、新発刊のRobin MurphyのMM(マテリアメディカ)第4版では、

Cannabidiol(カンナビジオール:麻の抽出物)のレメディが掲載されていました。

これも時代ですね・・・。


大麻食品の日本上陸は5年後、いや3年後かも・・・?

そういったことでホメオパシーが役に立つことがないような世の中であってほしいです。



食品産業に潜む腐敗 ハイになる食べ物

Netflixの2019年オリジナル作品。




ちなみに、この「食品産業に潜む腐敗」にはシリーズがいくつかあり、アボガドやワイン、水やチョコレートといった食品業界の闇を暴いています。これもヒジョーに勉強になります。オススメ~

#CBDオイル

#THC

#大麻

#エディブル

#カナビス

#保健師ホメオパス

#Netflix

#ホメオパシー

#自然療法

#大麻レメディ



24回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示