電磁波の悪影響と、それを緩和する方法

最終更新: 6月18日

夢の爆速5Gは悪夢の可能性大」の記事を読んだお客様が、早速こんなメッセージをくださいました。


「電磁波を違う波動に替えるコンセント買いました」


お客様が教えて下さったのは、このコンセント。

https://www.binchoutan.com/alfa-genius/index.html?fbclid=IwAR1vMVchpl6YUxwyUG1hHBOTEA6DGbOv24oXtAbEtOvdw-HGG4S618h4K4s#SW0097


数日後、使用報告が届きました。


「報告 受け取ってからすぐにコンセントを換える。

まず、冷蔵庫の音が全く別物になった!静かです。 野菜達が美味しく日持ちするようになるらしいです。

部屋の波動も変わったと感じます。 わたしも久々にやる気が出て大掃除しました。笑(過集中w)」


ーーーーーーーーーーーー


高周波の電圧が人体に悪影響を与えるというのは40年以上前から指摘されているようですね。

具体的なアイテムとしては、


コンピュータ、プリンタ、コピー機、テレビ、ゲーム機、蛍光灯(とくにCFLのコンパクト蛍光灯)、調光スイッチ、掃除機、ミシン、風力タービン、太陽エネルギーインバーター、スマートメーター、その他の電子機器 ・・・


心身に及ぼす悪影響としては、


多発性硬化症

血糖値の上昇、肥満

片頭痛

注意欠陥障害

喘息、慢性疲労症候群

化学物質過敏症(複数の化学物質に対する感受性が高まる)

流産、不妊

うつ病と自殺


最近の多くの電子機器は直流(DC)電力が使われています。これらは、壁のコンセントからの交流電流(AC)をDC電流に変換するスイッチモード電源(SMPS)コンバータを備えます。このSMPSコンバーターで変換された電気が人間を含む動物たちに悪影響を与えるそうです。


特に最悪の機器は、CFLの蛍光灯だと言われていますが、これはLEDに変わる第3の省エネ蛍光灯と言われています。環境に優しくランニングコストが安いそうですが、1秒間に2万回もパルスを発生させ、これが人体に悪影響を与えるというもの。



とある私立中高一貫校に導入されたCFLライト

<対応策>

・室内蛍光灯は、従来のものを使おう

・電子機器を使用しないときには電源のスイッチをこまめに切ろう

・電力会社が勧めるスマートメーター(次世代電力計)は拒否しよう

→九州電力は平成28年~35年の期間に管轄全地域に設置導入をスタートしています。

 http://www.kyuden.co.jp/user_notice_smartmeter.html


※スマートメーターを拒否する記事「オルター」より

 https://alter.gr.jp/magazine/detail.php?id=1825



便利、コスト削減は魅力的な言葉ですが、生物学的悪影響を考えると手放しで喜べませんね。。。


0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示