貴重なスカイプ講座、受講

昨日は楽しみにしていたホメオパシーのスカイプ講座を受けました。

腸内細菌のレメディについての2時間講座です。

主催者は私の卒業校の先輩、ホメオパスでもありいろいろなホメオパシー書籍の翻訳家でもある加藤笑子さん。


遠く九州に居ながらにして、質の高い講座を受講できるという有難さ。。。(* ̄ー ̄*)


バッチフラワーで名高いエドワード・バッチさん(医師でありホメオパスであり細菌学者)は、

腸内細菌のレメディの創始者であるということ、、、これは初耳でした。

彼は医師業を通じて、患者のココロが治癒に深く影響を与えていると認識し、

の腸内細菌がココロに関与していることに気づき、

腸内細菌のレメディを開発、そののちにフラワーエッセンスへの道へ向かったんだそうです。

もちろん、今回はホメオパス向けのレメディ講座ですのでフラワーエッセンスにはほとんど触れません。



知ってるようで意外に使いこなせていない腸内細菌のレメディ。。。


今回の学び、早速今日からの健康相談に生かせるように精進していきます!!

閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示