親育ち学校

保育園…子どもを持つ親にとって頼りになる場所です。

私も現在進行形でお世話になってます。


今日は20年のキャリアを持つ保育園の副園長先生にお時間を頂き、

1時間ほどお話を伺ってきました。


今の日本の親は、子どもの病気のことを何も知らずに親になることが多く、

いざという時に助けてくれる人も身近にいない場合が多い。。。。


ひょっとしたら保育園や幼稚園は、「親育ち学校」かもしれません。

親が子育てを通して知識を深め知恵を育む場としてのニーズが

高まっているのではないかと感じました。


・子どもが病気になったときの保育園・幼稚園を休む判断の目やすとは? ・保育士さんの視点からみた子どもの体調管理について ・病児保育の賢い使い方 などなど、、、、 今後の私の活動でしっかりみなさんにお伝えしていきたいと思います! 画像は、我が家の郵便ポスト。

でんでん虫が遊びに来てくれました。 こちら九州も梅雨入りです~♪♪

閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示