薬害を避けるためには

私のホメオパシーのきっかけは、長女を通して経験した薬の怖さ。

以降、保健師ホメパスとして活動し始めてから長きにわたり幽霊会員である薬害オンブズパースンの定例集会です。 今年はオンラインで開催されます。

コロナのワクチンに関心があるひとは必見かと思います。

申し込みは18日まで。


申し込みフォームはこちら


ーーーーーー


日時:2020年 8月24日(月) 15:00 ~ 17:30 参加方法 「zoom」によるオンライン配信 参加無料  (通信費は各自で負担願います)

■ プログラム(予定) 1 主催者挨拶・運営上の注意連絡 2 薬害問題の現状  (1)薬害根絶の碑とこれまでのとりくみ(薬害弁連・弁護士)  (2)新型コロナウイルス禍における新薬承認問題(仮題)        隈本邦彦教授  (3)今年の交渉のポイント(薬被連) 3 各地とのリレートーク  (1)薬害被害者の訴えと現状   ☆☆ 休憩 ☆☆  (2)HPVワクチン被害と現状(弁護団)  (3)HPV全国の原告からの訴え  (4)支援者からの連帯メッセージ   * 国会議員からのメッセージ(随時) 4 行動提起


ーーーーー


第21回薬害根絶デーオンライン集会




6回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

目前に悩む患者に明日の医学の教科書がある

たまたま出会った一文にハッとさせられることがあります。 意図してそこに訪問したわけではないのに、糸を手繰り寄せたら行きついた、出会いの不思議。 インターネットはそういう意味でも私の見聞をうんと広げてくれます。 ある医師の誤診に関する投稿からたどり着いた講話の書き起こし。 驚くほど機知に富んで心底惚れ惚れします。 (この講義の内容は書籍「最終講義」として出版されているそうです) そのネット記事の中で