落ち込みチェックで自分のこころの健康度を知る

コロナワクチン接種、3回目の接種がはじまりました。

とくに、仕事のために不本意ながら接種しなければならないという方に多い傾向として、接種前からすでに心が疲弊しているという状況。

ブログ後半でご紹介する内容は、海外の10代の大学生がとあるSNSに投稿していたものです。

次の15項目が列挙されていますが、これを読むとまさに

ワクチン接種に関する圧力は心のストレスを増大させ、ノーと言えるパワーもなくなってしまうのだということ。

さらに、接種後に責務を果たしたにもかかわらず、晴れやかな気持ちになれないのが大きな特徴のように感じます。

「コロナうつ」はけっこうダークなものをはらんでいます。

隔離政策とか風評被害ももちろんですが、実は自己否定が一番強く接種後さらに心のエネルギー低下がみられます。


仮に健康度100%で臨んだならば、不本意に接種したとしても「ふん、悔しいけど終わった!」とか「副反応怖いけど、自分の治癒力で乗り越えてやらぁ!」のような前向きな気持ちが少なからず出てきてもいいのだけれど。

今回、いろいろなお客さまのコロナワクチンの接種の健康相談を行って思うに、

この精神の不健康状態が、免疫力を下げる主要因になってしまっている。

悶々と、そうこの言葉がぴったりの「悶々時間」を過ごしておられます。

以下の記事で、脱モンモン!!のヒントになさってください。




精神的に憂鬱なときって自分でなんとなくわかるものです。

できるだけ人に会いたくない、些細なことに腹が立ったり、いつも更新していたSNS投稿がストップする、他人のSNS投稿を読む気が失せる、自分が嫌になる・・・など、サッと考えてこういったことがすぐに思い浮かびます。


しかし、気づかないふとしたサインもあるようです。

私が思うに、すべて当てはまった場合を「落ち込み度合い15」として、今自分が何段階にいるのかスケーリングしてみましょう。

スケーリングすることで早めに手立てを打つことができます。

今、なんとなくつまらない。落ち込み度5くらいだから余暇はリフレッシュしよう、とかSNS投稿からしばらく離れよう、休憩しようとか、ね。

次の15項目、あなたはいくつ当てはまりますか。


  1. 自分の居心地のよい場所に隠れ人と交わらない

  2. 失敗を恐れて、新しいことに挑戦しない

  3. 仕事が難しすぎて、すぐにあきらめたくなる

  4. 周りの人によく文句を言っている

  5. いつも他人の人生を見ていて、自分のことを考えていない

  6. 社会が自分の目標や夢を決めるのを認めている

  7. 他人の言いなりになってしまう

  8. 自分の本当の意見を言うのが怖い

  9. 人が自分を踏みにじるのを許している(人からバカにされても許す)

  10. いちばん楽で早く片付く方法を求めている

  11. 自分が満足できるものと引き換えに、自分のモラルや原則を簡単に捨ててしまう

  12. 自分の欲しいもののために戦うことができない(あきらめ)

  13. 自分の所属する集団に従っている

  14. やりたいことができないと自分に言い訳をする

  15. 無駄な噂話が多い



私はですね、性格的に「陽」ではなくたくさんの人と群れるのが苦手。

なので、すでに当てはまる項目があるのだけど^^、たぶん健康度はかなり高いです。

(というか、気が強いので当てはまる項目が少ない、ともいえる^^ププ)


ホメオパスが健康でなければお客さまの健康の底上げなんてできるはずありません。

まずは初回相談から。どうぞ安心してご利用ください。

自然療法を用いてしっかりエネルギーチャージしてまいりましょう。



#コロナうつ

#落ち込み

#ワクチン接種

#保健師ホメオパス

#健康相談

#不安症候群




閲覧数:21回0件のコメント

最新記事

すべて表示