立場によって見える価値が違う

突然ですがクイズ!

正しいものを次の3つからお選びください。


Q:クスリとは?

A1:常に人間を健康にしてくれる A2:医師と製薬企業のバイヤーは接点がない A3:通常、効果についてよい面のみ伝えている


では次のクイズ。 Q:広告とは? A1:常に製品に対する真実を伝えている A2:製品について嘘をついている A3:通常、製品についてよい面のみ伝えている どっちにしろ不都合なことは表沙汰になりにくいですね。 だって、それぞれの立ち位置からその正当性を評価して消費者に最大限アピールします。 そのことを「そういうものだ」、という前提で関われば失念によるダメージが少ないかもしれません。 昨日、初めてのクライアントさんと電話相談した後、ふとそんな思いがよぎりました。 健康情報が山ほど流布されている現状。 その情報を鵜呑みにすると痛い目に合うこともあります。 だからこそ自分が納得できる手技・手法を探す必要があるのかな、と思います。私にとっては言うまでもなく、それがホメオパシーだったわけで、、、。 今はノン・ストレスです!

画像は菜の花摘みで見つけたテントウムシ。春もすぐそこです♪

閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示