病気は頑固でしつこいもの

ドイツ人医師ハーネマンは、病気について衝撃的な発言を記しています。

この慢性病論をしっかり読むと、ホメオパシーの健康相談に複数のレメディが必要なことが理解できます。 今年はオランダ人ホメオパス、ストットラー先生のウェビナーもありますし、

慢性病のスキル向上、しっかり頑張ります!


ーーーー


従来の方法では死ぬまで慢性病は治らない。 病気の根本や根源には慢性マヤズムが存在する。 ここにフォーカスせねば、見かけ上の緩解を繰り返しながら、実は前よりもいっそう深くひどくなる。 この慢性マヤズムは、次世代に引き継がれ、親から子へ、子から孫へよりいっそう深刻な問題を引き起こす根源となる。


ーーーー


(詳細は画像参照:医術とはホメオパシー医術を指し、マヤズム治療を意味します)