新年のためのレメディ

2020年、あけましておめでとうございます。


少しずつ夜が明けてきました。

いつもと変わらぬ小鳥のさえずり。

愛犬タンバさんは毛布の上で丸くなって眠っています。


何一つ変わらない日々の暮らしを送るせいか、新しい年の幕開けを実感するには時間がかかりそうですが、カレンダーは新しくなり元旦を迎えました。


今年もできるだけ穏やかかつ迅速に、みなさまの健康問題の解決に向けて尽力いたします。




新年のレメディ


年始は親戚や近しい方と集う機会が多いもの。

懐かしい再開もあることでしょう。しかし、日ごろから屈託なくお喋りしている同士ではないことから、精神的に疲れる場面も多々あります。


そんなときに役立つのがIgn(イグネシア)


ちょっとした会話をネガティブに受け取ってしまったり、相手主導のペースに呑まれたり、精神疲労の強い時に役立ちます。



それから、

さして食欲がわかないのに、お付き合いで食べないといけない。こんな場面で体調を崩したときにはNux-v(ナックスボミカ)

七草がゆの日を待たずにおなかを休めてあげましょう。




いつもの散歩道、お日さまが顔を出したよ

みなさまにとって、健やかで幸せな1年になりますように。

どうぞ、ホメオパシーをお役立てください。