折り紙と看護学生

自然療法の健康相談の傍ら、看護学生の実習指導をしています。 今年は新型コロナで病院実習に制限があるので、学内実習。 教員が患者役を演じながら学生たちと向き合います。

学生たちが85才の心疾患の私(模擬患者の設定)に指導への感謝のメッセージと共に心暖まるプレゼントをしてくれました。


一番学ばせてもらっているのは私だな~と感じます。





本日で今月の実習指導は一旦終わりです。

10月、11月と実習指導が続きますが、クライアントの皆さま、どうぞご理解ください。



8回の閲覧