手軽に作れるアルミニウム・フリーのデオドラント

更新日:3月9日

HPV(ヒトパピローマウィルス)のワクチンに含まれるアルミニウムによって

筋肉痛や関節の問題、慢性疲労などが大問題になっています。


被害者は10代の女の子たち。

実名を挙げて訴訟し、私が所属している(幽霊会員ですが)薬害オンブズバースンでも弁護士たちが、大きな権力と闘っています。


信州大学の研究班がHPVワクチンの副作用に「HANS症候群」という新たな病名をつけていますが、

そんな問題よりも、そもそもワクチンによってアルミニウムがダイレクトに血管内に注入されることがどれだけ危険なことか。


フランスの映画「Ingection Aluminuim」はアルミニウム問題をクリーズアップした映画です。英語吹替ですが関心のあるかたは期間限定で無料視聴いただけます。


HPVワクチンの害を認めない中(これだけ類似した心身の障害が頻発しているにもかかわらず、正気の沙汰ではありません)、


信州大学の前向きなレポートは評価に値しますが、

このフランスの専門家と組んで、もっと積極的に問題提起をすべきではないかと思います。


日本では「子宮頸がんワクチン」と名付けられたこの予防接種。

海外では子宮頸がんを予防するとは1ミリも言われていません。

というか、予防できません。


このあたりの話は、近藤誠著「ワクチン副作用の恐怖」を一読ください。


さて、そんな問題の多い添加物、アルミニウムですが、

私たちの生活用品にすっかり入り込んでいます。

配慮しなければ知らないうちに体内に取り込んでしまうのです。


代表的なものが、デオドラント製品。

これから暑くなる季節、脇のニオイが気になります。

市販のデオドラント製品にはアルミニウムが添加されていますのでご注意ください。


海外サイトで、手づくりのデオドラントのレシピが動画公開されていますので

これを機会に手作りするのも良いかもしれません。



動画内では、アルイニウムが肌に触れると発がん物質などの毒になることや

パーキンソン病(アルツハイマーなどの神経疾患も)の原因になることなども簡単に紹介していますね。


----------


<用意するもの> アルミニウムフリーのベーキングパウダー 非遺伝子組み換えコーンスターチ 未精製ココナッツオイル エッセンシャルオイル 計量カップ(アメリカは1カップ250ml) 計量スプーン(日本の大匙スプーンでOK) <手順> 1. 市販のデオドラント製品の容器を用意する。中身は捨てて水から10分煮沸し乾燥させておく 2. 容器にココナッツオイルを1/3カップ入れる(固ければしばらく室温に出してやわらかくしておく) 3. 1/4カップのベーキングパウダーを加え、大匙1のコーンスターチを入れる 4. よく混ぜる 5. お気に入りのエッセンシャルオイルを5滴入れ混ぜる(動画ではAura CaciaのGray Matter Batter) 6. 洗って乾燥させた容器に流し入れて冷蔵庫で12時間くらい冷やし固めたら出来上がり!! ※手順3の時に重曹を少し添加してもOK
------------

以上、参考になさってください♪



閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示