怒りの夢をみたときに選ぶレメディ

朝方の夢はとにかく怒っていました。 夫が子どもに許せない指示をしたのです。しかも、かなり現実に沿ったリアルな内容です。

夢の内容はこうでした。

高2の次男が修学旅行に昨日から行っていますが(これ事実、北海道です^^)、夢ではなぜか自宅に帰ってきている。あれと思い聞けば、お父さんが大事な用事があるのでキャンセルするように言われた。前日の電話だったので学校の先生にはひどく迷惑をかけた、と修学旅行をドタキャンして帰省しています。


とても楽しみにしていた修学旅行に行けず次男に悲しみを与えた 意味不明のくだらない指示をした


この2点でわたしの怒り心頭、布団から起きてもまだ夢の出来事を思い出して、あれは夢だったんだよねと次男のLINEを開いて確認するほどでした。 坊主憎けりゃ袈裟まで、と言うけれど義母まで夢に出てくる始末で^^。テヘヘ


マテリア・メディカを取り出して、夢>怒り で検索。 そのいくつかのレメディの中から私は、Caustコースティカムを選びました。 ~するべき、~しなければならない という線引きがはっきりしているレメディです。 私の夫に対する現実での感情が夢に投影されているように感じました。

舐めるととても甘く感じました。


あ~、夢でよかった。

でも、朝「おはよー」と起きてきた夫の顔を見た時にはやっぱりモヤモヤっとした気持ちが湧き上がりました。

夢なのにね…(o^―^o)



<怒りの夢をみたときのレメディ候補>

今回は身体症状よりもそのレメディの傾向をご案内します


  • Chinチャイナ:肝臓のレメディ、神経質で匂いや光、音に敏感、何に対しても気分を害する傾向 

  • Nux-vナックスボミカ:肝臓のレメディ、お酒をよく飲む傾向、すぐにカッとなる、仕事が早くテキパキしている

  • Staphスタッフサグリア:現実生活で怒りをこらえた時に見た夢、虐げられたorぞんざいに扱われたという感情が陰にある

  • Anacアナカーディアム:神経質でヒステリー、どちらかというと意地悪で疑い深い

  • Carcカシノシン:長い間ずっとさまざまなことを我慢している人、はたから見ると「いい人」と評価される

  • Caustコースティカム:自分の中に基準があり、世の中の動向や他者の振る舞いに対して「~でなければならない」「~であるべき」という考えが強い、社会的な運動に協力する生真面目さがある

  • Nat-mナットミュア:やせている(もしくはやせていてもむくみやすい傾向)、人前では涙を見せず宗教音楽やクラシック音楽で癒される、光のまぶしがりが強くサングラスをかけたがる

  • Phosフォスフォラス:やせの長身、白くて華奢な傾向。精神性などスピ系を求め美しいものやお花畑状態を好む

  • Sepシイピア:子育てや介護など家族の世話で忙しい女性、せっかちで特に月経前に短気になる

  • Stramストロモニューム:暗いところには幽霊やおばけがいるように思い微灯をつけて寝たがる。あるわけがないことを妄想する、歯ぎしりをする傾向、過去に強い恐怖体験があったり怒りを押し殺している


参考書籍

Nature's Materia Medica

Meta Repertry


#怒り

#夢診断

#ホメオパシー

#保健師ホメオパス

#夢のレメディ

#感情の排泄



閲覧数:10回0件のコメント

最新記事

すべて表示