心が落ち着かないときの最強レメディ

気分の浮き沈みは誰にだってあります。ヨネ

沈んだ気分が続いてしまうと、眠れなくなったりやる気が失せたりといった体調不良が起こります。


そんな時に役立つのがトケイ草。グロテスクな植物だなーー。


不安の緩和のハーブ、パッションフラワー

その昔、アメリカ先住民はこういった薬草の知恵をしっかり身につけていました。

500種ほどあるそうですが、中でも紫色のトケイ草は精神への作用が強いと言われています。


ホメオパシーではPassi(パッシフローラ)と呼びます。不安や不眠のレメディとして知られています。

イギリスのエインズワース社のレメディキットにも入っており、ハーブ酒(マザーチンクチャー)も販売されています。

私の勉強会でこのレメディを解説した後に試飲していただくと、「いいにおいねー」と言われる人が多い、飲みやすいハーブ。


私の勉強会でご紹介する世界のホメオパシーキットの一つです。

研究では、脳内のGABAの数値を高めリラックスに導くほか、プラセボとの比較投与でも優位な結果が得られたそうです。また、不安緩和のために処方されたベンゾジアゼピン系のクスリと比べた際に効果は同等であったことも報告されているようです。


http://www2s.biglobe.ne.jp/~yakujou/memo/bz_suimin.htmlからコピペ

もちろん、速効性は化学的に合成されたベンゾジアゼピン系の圧勝ですが、こちらは副作用がつきもの。

ゆっくり作用するもののカラダの負担のないハーブの力ってすごいなと改めて感じます。


お手元にあると心強いホメオパシーのアイテムですよン♪