小児疾患とホメオパシー

昨年からDrゲオルグ(医師ホメオパス)のウェビナーに参加しています。

眼が飛び出るくらいの授業料ですが、臨床経験&ケース動画の豊富さは日本国内のホメオパシー学校では100%得ることができません。

CT画像やMRI画像からの疾患の理解は、医師でない私にはとても難しいのですが、患者のケース動画は実にリアルで実践的な内容です。


今回、Drゲオルグの書籍のダウンロードの特典もありとても楽しみにしていました。

650ページにわたる膨大な内容ですが、言葉の壁を越えて絵で理解することができる非常に優秀な書籍です。



レメディ解説の一部


私の勉強はまだまだこれから。

生涯にわたり私はホメオパスとして活動を続けていきます。

もし生まれ変わったら、ホメオパシー先進国で言葉の不自由なくどっぷり勉強に励みたいと思います。


これをお読みのホメオパスの皆さんがいるならば、Drゲオルグの臨床講座は本当におススメです。



#ホメオパス

#ホメオパシー学習

#ホメオパシー強化合宿

#ホメオパシー臨床ケース

#gheorghejurj

#Pediatricsaz



26回の閲覧0件のコメント