学生の看護実習がはじまりました

今週から、看護学生の病院実習の指導がスタートしています。

私は、指導教員とホメオパスの二足のわらじ。


日本においてはホメオパスは座学のみになりがちなのですが、この病院実習の指導を通して、入院中の患者さんとお話しすることで「病む」を学び、学生を通して基本の再確認を行うことができています。とても勉強になります。


この期間、健康相談でのお客さまは、メール相談のほかに、夜のオンライン相談で対応させていただいております。

静かな夜にSkypeやLINEでお客様と向き合うのもなかなかオツなもので、昼間とは違う会話が展開することもあるなあ~と感じます。(パジャマ姿に和んだりして^^)


今回の実習期間は1/22まで。 ご不便をおかけしますが真摯に対応させていただきます。


画像は、山鹿市にある鞠智(きくち)城と公園の地図。

天気の良い日にはおチビちゃんと良い散歩コースになります。ドングリがいっぱい!


0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示