厄介なテイサイとワクチン圧

保健師ホメオパスの末田みき子です。


かつてMMRワクチン(はしか、水疱瘡、おたふく)の混合ワクチンでたくさんの子どもたちが被害にあいました。

3回が1回で済むから、という理由でちゃっちゃと。


今でも、子どものワクチン接種に悩み、断れない圧力を感じているママもいるかと思います。

でも、毒だんごを目の前に出されて「食べたら運が悪いと障害が出て、サイアク死ぬかもよ」と言われたら食べるかな?




新型コロナのワクチンもしかり。

「接種した方がいい」というまわりからの圧力って、本当に怖いと思います。


でも他人がどう思われているかを気にしているようじゃ、他人の人生を生きているのと同じ


運がいい他人からの助言よりも、最悪を経験した人の助言のほうが役立つよね。



ワクチン接種は慎重に慎重を重ねて向き合おう。


#自然療法

#ホメオパシー

#保健師ホメオパス

#コロナワクチン後遺症




閲覧数:28回0件のコメント

最新記事

すべて表示