不安ゾーンに立ち往生?

COVID19が流行しはじめた2019.12~2020.3月ごろ、健康に関心の高い人たち向けに発信された動画で使われた資料です。

日本語になおして私のPCの「武漢コロナウィルス」フォルダに入れていました。

わたしのFBページでも紹介したことがあります。


当時は、トイレットペーパーの買い占め、保存食の販売コーナーが空っぽになるなど異常事態が起こっていました。




あなたはどのステージになりたい?


パンデミックから2年。

世界はどのように変化しているでしょうか?

日本ではワクチン接種がスタートして半年が経過しています。

治療薬の研究開発も着々とすすみ、来年には販売されるのではという話も飛び交うようになりました。


にもかかわらず、まだまだ不安ゾーンにいる人がたくさんいるように感じます。

個人的に感じるのは、次から次へと不安をつくって、金太郎あめのよう…。



「世界不安恐慌」ですね。

実は感染しているのはコロナウィルスではなく、不安。

これが自分の体内で心の平穏をむしばんでいます。

不安は他者(自分と意見の異なる人)への攻撃をもたらします。


不安に対してどのように免疫を付けたらいいのか?

この答えは簡単です。

不安の「備え」をすること。

ホメオパシーを用いたセルフケアは、健康不安を払しょくする近道です。

日々耳に入ってくるさまざまな情報に翻弄することもありません。


キーワードは「健康自衛」です。


今日も最後までお読みいただきありがとうございます。


#保健師ホメオパス

#ホメオパシーセルフケア

#コロナパンデミック

#健康不安

#ホメオパシーオンライン講座

#セルフケア勉強会

#ホメオパ知る教室


28回の閲覧0件のコメント