ワクチンとコロナと副反応と

更新日:8月30日

COVID19に関しては、まだまだ未知の領域が多く、情報を追跡するだけで膨大な時間が流れていきます。

そしてネットで流布される情報の真偽を確かめるすべもありません。

確信がない中で様々な情報が飛び交います。


とはいうものの、私自身は積極的に海外ホメオパスたちのウェビナーに参加し、最新情報を得ているつもりではあります。

が、何しろ海外ホメオパスもみな手探りで、COVID19に関する確定的な情報はないのが現状。

ましてやコロナワクチンに関してなどは、今は情報収集の段階で試行錯誤しながら経験的に良いと思われるホメオパシーレメディを試みている段階です。

しかしながら、何もしないよりはレメディを用いることで少なからず好影響を与える可能性、その希望に懸けて対応している様子。


ーーーーーーーーーーーーー


コロナワクチン・フォローレメディの販売について


当サロンでは、お客さまからの問い合わせが日に日に増えてまいりました。

種々のホメオパシー関連サイトの情報を収集し、不安の緩和を目的としたフォローレメディをご用意することにしました。

ホメオパシー療法に肯定的な理解がある人に限定したご案内となります。なお、当相談室がワクチン接種を勧奨しているわけではなく、職業的な理由や立場から不本意ながらワクチン接種を実施する方々につきましても不安の緩和にお役立ていただけることを願っています。


対象:コロナワクチンを接種する人

   親近者の接種による伝播性症状(Post-Injection Transmission Syndrome)に不安を

   抱いている人(→因果関係は不明です)




販売開始:2021年6月10日(木)※原材料の入荷によって遅延する可能性もあります


形状  :遮光スポイト瓶(液体)


内容  :マザーチンクチャー、レメディ2種、フラワーエッセンス3種のコンビ


取り方 :商品に説明を同梱します


税込価格:1本3000円…当サロンで健康相談を受けたことのある方

     1本6000円…当サロンで健康相談を受けたことのない方


お申込み:問い合わせフォーム(ページ最下段)に必要事項&希望本数をご記入ください

     数に限りがありますのでおひとり様2本までとさせていただきます


発送方法:ご注文後に支払先などをメールでご案内します

     注文後1週間以内に支払いがない場合はイタズラとみなします

     お支払い確認後、2~3日以内にクリックポストで発送します

     発送完了後は、追跡番号をお知らせします



お断り :ホメオパシー療法は医療ではありません。このアイテムは薬理作用をもつものではなく、コロナワクチン接種に関する様々な症状を緩和する目的で販売されているわけではありません。ご利用にあたってはホメオパシーへの理解が不可欠で、ご使用に際してはご自身で責任をもって行ってください。


どうぞ皆様のお役に立ちますように。

一人でも多くの接種者が、長期的な悪影響(があるとすれば)を最小限にできますように。


ーーーーーーーーーーーーーー



コロナのワクチン死、事実はいろいろありそうだけれど真実は分かりません。

以下、参考情報の一つとしてお読みいただければ幸いです。




モダーナ(モデルナ)、アストラゼネカ、ジョンソン&ジョンソン…コロナ3大ワクチン・メーカーで名をはせてます。世界的な接種が行われているだけに、死亡症例も沢山挙がっているようで、下にご紹介するリンクにはワクチン接種後に死亡した人々や、接種後後遺症について述べられています。


また、日本に関しては2021.5月末時点、ワクチン接種者600万人のうち、死亡者85人(厚生労働省発表)とされています。


ただしこれは、



1.ワクチン後の死亡については因果は不明だといわれる

2.何らかの疾患で死亡した時にPCR陽性なら自動的にコロナが原因で死んだと因果確定し、コロナ死として計上されている



この前提の上の数字ですので、正確なワクチン死は不透明かつ正確なコロナ死も不明確であることを頭に叩き込んでおくことがポイントです。



次のサイト「Health impact news」は、クリスチャン系の健康情報サイトですが、コロナワクチンによって多数の死亡者が画像付きで挙げられています。

下の画像は、そのほんの一部を貼り付けたもの。


「どぎゃんか分からんばってんが、打たにゃんよ」

(熊本弁:どうなるか分からないけれど、打つしかないよ)

という方々もいるようですね。



注射後に生じる悪影響について、あるホメオパス・チームはPITS(ピッツ)と総称し警告しています。

これはPost-Injection Transmission Syndromeといって注射後症候群の略称ですが、COVID19ワクチンは、接種部位の痛みやしびれ感などといった副反応以上に、接種後しばらく経過したのちクライアントが次のような訴えをしているというのです。


・頭痛

・脳のモヤモヤ(ぼうっとした感じ、Brain Fog)

・月経の異常出血、月経リズム異常

・出血傾向、血栓


これら全身症状の出現の因果関係は不明とされていますが、諸外国では接種者にこのような症状が多く出現しているとのことが事実としてがあるようですね。

これはまだまだ全容が解明されておらず、今も調査を続けられていますが

PITSの予防またはPITSを最小限にしたいというのは誰もが願うことでしょう。

たとえご自身は接種しないという選択をしたとしても、ご家族が接種するもしくは接種を余儀なくされるということも少なくありません。

困惑・混乱の感情から少しでもできる努力はないだろうか、という不安や動揺にお応えしてホメオパシーレメディなどの代替療法を用いるのも一つの手かもしれませんね。




参考リンク

http://www.flowersociety.org/The%20light%20study.pdf

https://archives.simplelists.com/nfu/msg/16539359/?fbclid=IwAR1Tkr6QFpYPz7TSnijhxCO6_oJSZHiJpG20R8lcgSPNSKVPUehaIg2M21k








414回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示