ワクチン接種後のレメディ

護師や理学療法士、看護学生などの医療に従事する人はコロナワクチンを接種しなければ現場に出られない、という状況です。

「接種はあくまで任意」としながらも、同調圧力で押しつぶされそうになり、心とは裏腹に「接種します」と答える人もいることでしょう。


実際、私のクライアントさんからも「接種しなければならないのですがどうしたらいいんでしょう」という問い合わせが出てきました。


予約したものの日時が近づくと不安は増すばかり・・・。


海外ホメオパスとの情報交流サイトでは接種後のレメディとしてバシッと決まるものはまだまだなく、それぞれがそれぞれの地域で模索している現状です。

もちろん、インフルエンザやはしかのようなワクチンレメディがあれば少しの安堵も抱けますが、COVIDワクチンレメディの販売はしばらく先になることでしょう。




<接種関連レメディ>

Thujスーヤ Hyperハイペリカム Ledリーダム Nux-vナックスボミカ



ワクチン接種に関するスタンダードなレメディですが、これらを活用しつつ

接種前には免疫力に負荷をかけないよう生活スタイルへの配慮が必要かと考えます。


以上はセルフケアの範疇。

もしも不安が強い方は健康相談のお申し込みをご検討ください。

保健師ホメオパスとしてお役に立てるよう尽力いたします。



#ワクチン接種

#同調圧力

#接種後レメディ

#副反応予防

#保健師ホメオパス

#ホメオパシー

#ワクチンレメディ

#ホメオパシー健康相談

#コロナワクチン






425回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示