レメディの過剰使用

私も経験があるのでよくわかるのですが ホメオパシーを知れば知るほどレメディを取りたくなるものです。 とくに、前から患っている症状をなんとかしたいと思うようになり 書籍片手にレメディを買い足しては、どんどん取ってしまいます。

途中、わけがわからなくなってきて投げやりな気持ちになり、どうにかして!の状況に陥ります。 激しい悪化に苦悩する日が続きます。 そこでようやくホメオパスの健康相談を受けるのです。


先日お越しになられたお客さまは、まさにその状態でした。

インドの居住経験があり、さまざまなレメディをお持ちのご様子。 マテリアメディカ(レメディ解説書)を読むのが大好きだそうで知識も豊富な方でした。

しかしながら、慢性病へのアプローチの勉強をしているわけではありませんので 一気に噴き出したという状態でした。 皮膚への激しい排泄。


どこからアプローチしようか、と悩むほどでした。 まずはCamphで打ち消してからスタートです。 少し時間を要しますが段階的に取り組みたいと思います。



わたしにとって大切なポストカードのひとつ♪