ライアーの音の波動とホメオパシーとシュタイナー

ライアー演奏会、チケットは売り切れました。満席となりましたので当日券の発行はありません。



私たちは天体(月や太陽、金星や火星など)から影響を受けています。

人や動物、植物とこの広々とした宇宙は結び付いています。

宇宙の波動とライアーの音波、ホメオパシーレメディが自然治癒力に共鳴する波動、これらはすべて類似した波動といわれエネルギー体として(もしくはエネルギー体に)深くかかわっています。


賢人は月齢のタイミングで種をまくと言います。

月と水は特に関係が深いので、満月の時期に雨が降って土に湿気をたくさん含むと、月の力は一生強く作用するというのです。

これを利用して、穀類は満月の少し前に、根菜類は新月に植えます。

(シュタイナーの農業講座を読む:ホメオパシー出版)


傷に使われるホメオパシーレメディのCalenカレンデュラ。

これは昔の古傷を癒すことでも知られていますが、損傷している患部を取り巻く目に見えない(不可視な)エーテル体やアストラル体を、Calenの希釈されたエネルギーが修復していると考えます。

「傷ついた」というテーマを持つStaphスタッフサグリアはCalenと親和性が高く治りの悪い心身の傷に用いますが、これもCalen以上に不可視なエネルギー体へ働きかける植物レメディです。

ホメオパシーでは極端に薄めたものを使用しますのでもはや物質ではなく波動エネルギーを活用して生命体に働きかけるのです。


学ぶほどに深く、まだまだ物事の表層しか見えていない自分に気づきます。この相談室では豊かな自然の移ろいを肌で感じることができるからこそ、スピリチュアル的なことを深く考えるのに適しているなと、いまさらながら思います。

#ホメオパシー

#保健師ホメオパス

#霊的生体エネルギー

#スピリチュアル

#ライアー

#シュタイナー

#池末みゆき

#ホームレメディ熊本

#ますな屋酒店




閲覧数:17回0件のコメント

最新記事

すべて表示