ホメオパシーで「おぉ」と実感するとき

今日はあたたかい朝ですね。ほっとします。 この時期の凍結の朝は、健康相談でお越しになられるお客様がスリップなどないように、、、と心配になるもの。

実際、菊池川に架かる橋は10時くらいまでコチコチです。


さて、昨日のお電話相談でのこと。 このお客様とはもう10年来のお付き合いです。

健康相談と言いながら身の回りにあった出来事をお喋りしあって笑い合って、という具合ですが、

ナチュラルエイジングを目的に、加齢に応じて生じる肩こりや更年期症状をホメオパシーで対応しています。

そのお客様がこうおっしゃられました。


 「アコナイトって誰でもその効果を実感できる、風邪の引きはじめとかにそのレメディを取ったら、本当にスッキリと改善するもんねー」 アコナイト(Acon)はトリカブトを原料にしたレメディの名前です。 トリカブトといえば猛毒アコニチンを含み、推理小説の殺人などによく登場するアイテムですが、 ホメオパシーでは極限まで薄めていますので、用いるアコナイトには物質的にはもはやその成分は含んでいません。 そのアコナイト、症状の初期段階で発揮する能力はピカイチ。 お客様のそんな一言から、改めてアコナイトの良さを実感しました。 お友だちにプレゼントするなら、まずはアコナイト(トリカブトが原料)、アーニカ(ウサギ菊)、カレンデュラ(金盞花)あたりが良いでしょう。 優しく穏やかに作用する植物たちです。 好転反応の心配も少なく日常生活に活躍するレメディです。 画像はアコナイト(Acon)のレメディ。

国内外で市販されているさまざまな家庭用のホメオパシーキットには必ず入っているレメディです。

閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示