ダブルビンタをはられるような本

尊敬する看護教員からすすめられた本。 ある看護師長が感銘を受けたと看護学雑誌で紹介された本でもあります。




シンプルな言葉だけど深い。 1カ月に1篇くらいのペースで読んで自分の中に落とし込む。


人に言われるとムッとするような内容も、こうやって文字を読むと素直に受け入れられるのは不思議。。。



8回の閲覧