スマホ時代の子どもたちのために

先週、兵庫県立大の竹内先生の講話を聴きました。聴講者の中には現役の中高生も!意識の高さを感じました。 職業柄、スマホと健康という観点ではある程度の知識はありましたが、中高生のトラブルの実例や、数か月前に行った子どもアンケートの結果など、別の視点から最新情報をたくさん学びました。

1日3時間以上ネットに接続する子どもたちが、依存症になるケースが年々増加しています。 これは都会の問題と思いきや、熊本は全国平均よりもネット依存傾向ありの子どもたちがうんと多い(男女ともに)ことも分かりました。



帰宅後、我が家の中高生の子どもたちと学びをシェアし、対策について話し合うことができました。 さまざまなトラブル防止のためには、スマホを持たせるタイミングで話し合うのがベスト。だからその前に親が学んでおかねばならないトピックです。


7回の閲覧