コロナワクチン、打つべきか打たざるべきか

お客様がワクチンの問診票をもってお越しになりました。 打つべきかどうかとても悩んでいるようです。



息子からは「お母さん、ゼッタイ打ったらダメ、危ない」

と何度も言われているようです…。


開口一番は、自分がワクチンを打つことで他の人にコロナを感染させないと聞いたし、社会的な義務だと仰られていました。

でも、話を聞いていくうちに、自分がコロナにかかることが一番の恐怖で、ワクチンで予防できるのではないか、と考えてておられることが分かりました。


「私は持病もないし、薬を飲んでいないし、健康だからワクチンを打っても大丈夫だと思うんですよ。」

「みんな打つって言っているし、この説明書き(問診表)にも有効性は95%って書いてあるし」

と言いながらも、副作用の心配があって問診表の記入は途中でペンが止まっていました。

図書館で借りたというコロナに関する本もお持ちになられていました。

この本は2020年4月に発刊されたもので、変異株についてはもちろん全くふれられず、コロナワクチンに関することも薄っぺらなものでした。


コロナに関しては、ワクチンはキケンという人もいればワクチンは大丈夫という人もいます。変異株に有効という人もいれば全く効果なしという人も。

情報の坩堝(るつぼ)の中でみんなどうしたらいいのか分からなくなっているのでしょう。


私は医師でもなければ薬剤師でもなく、感染症の専門家でもなければ研究者でもありません。

私にできることはじっくりお話をうかがって、お客様がお決めになることをサポートすること。

そして、1時間ほど面談をしたのちにお帰りになる頃には納得したニコニコ顔に…。


食生活も、睡眠も、運動も、、、様々な生活習慣を丁寧に行っている方ですので免疫力も強いはずです。

体力への自信も人一倍持っておられるご様子。


「ワクチンの副作用を心配なさっているなら、いの一番に打たなくても、しばらく様子を見て接種なさったらどうですか?」

どうやら私のこの言葉が決め手になったようです。


相談室の机の上に置いてあった近藤誠Drの新刊「新型コロナが怖いほどわかる本」に興味を持たれたようで、お借りになられました。

きっと今頃、テレビの電源を切って1ページずつ読み進めておられることと思います^^。


次回お越しになった時に、何と言われるのか楽しみです!



#コロナワクチン #ワクチン問診票 #高齢者優先接種 #保健師ホメオパス #ホメオパシー #自然療法 #レメディ #ネット予約 #健康相談

49回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示