コミナティ筋注の副作用

2021年7月7日に公開された第63回厚生科学審議会予防接種・ワクチン分科会副反応検討部会の資料です。


今後も更新され続けますのでこまめなチェックが必要ですが、添付した資料は令和3年2月17日~令和3年6月27日報告分です。

資料は全31ページ。

医療機関から副反応疑いと報告されたものに限られますので、実数はもっと多いのではないかと思われます。

ざっと流して読んでも副作用の多様性に驚きます…。


そして、なにより気になったのは、副反応が発生している年齢。



30~40代い多い傾向があるのかはわかりません

高齢者は接種者が全国平均でも70%ですので、比例して副反応件数(とくに重症例)も多くなるのは当然ですが、接種率の低いそれ以下の年齢でも多い事がわかります。


昨日うちに遊びに来た中学生が教えてくれたのですが、

私が住んでいる菊池市の中学校にも学校経由でコロナ接種予約票が配布されているそうです。

保護者の考え方しだいですが、副反応を発症した場合、うち10%(10代は13%)が重症化しています。

これは、一般の予防接種と比較しても高い発現率で少し心配な現象ですね…。