イベルメクチンの過剰摂取に警告

保健師ホメオパスの末田みき子です。

イベルメクチンがコロナの予防と治療に有効だという情報は、以前ブログ記事で書きましたね。


米国のオクラホマ州では、このイベルメクチンの過剰摂取によって救急病棟が埋まってしまう、というニュースが流れています。

これを受けてFDAもウェブ上で次のようなメッセージを出しています。


「FDAによって承認されていない、またはFDAから緊急使用許可を受けていない、COVID-19の予防または治療に薬を使用することは非常に危険です。 」


とくに、動物用の駆虫薬として使用されているイベルメクチンをヒトに使用するケースが後を絶たず注意勧告しています。

イベルメクチンについては情報が誤っている場合もあるらしく、これを大量に摂取しても大丈夫だと聞いた人々が過剰摂取による副反応で救急搬送されているケースが増えているそうです。

8月は米国で459例が報告されています。


https://www.bbc.com/news/world-us-canada-58449876

https://www.fda.gov/consumers/consumer-updates/why-you-should-not-use-ivermectin-treat-or-prevent-covid-19




家畜用のイベルメクチンの服用の真偽は不明ですが、ヒト用の服用については発展途上国ではCOVID治療に有効性が示された研究が多数あります。

file:///C:/Users/mikiko/Desktop/%E5%8F%82%E8%80%83%E8%A8%98%E4%BA%8B/%E6%AD%A6%E6%BC%A2%E3%82%B3%E3%83%AD%E3%83%8A%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%83%AB%E3%82%B9/IVERMECTIN%20FINAL%20FINAL%201-15-12%20WITH%20TABLES%20FIGURES.pdf



新型コロナ感染症に関しては、都市伝説のようなありとあらゆるものも含め、さまざまな情報が飛び交いうんざりする気持ちもありますが、引き続き正しい情報を把握していかねばならないと感じる今日この頃ですねー。


上記のイベルメクチン論文を自動翻訳で和訳したものがこちら↓

当相談室の記事は、イベルメクチンの服用を推奨するものではありません。あくまでも情報提供の一つとして投与量など参考になさってください。

なお、イベルメクチンの個人輸入に関する個別のお問い合わせはご遠慮下さい。


イベルメクチンの効能
.pdf
Download PDF • 1.68MB



最後までお読みいただきありがとうございます。




37回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示