そろそろ喜ぶから、という単純な理由を卒業するか?

果物のジュースって健康的なイメージが強い。

ちょっと外出した時に、お疲れさま~の意味を込めてスーパーのフルーツジュースを子どもたちに買ってしまうこと、、、、あります。ハイ


でも、そのジュースの中にヒ素や鉛などの重金属が含まれているというレポ―トが、アメリカの消費者団体から出されました。


あちゃー、フルーツジュースから重金属が検出

リンゴ、フルーツミックス、ぶどう、梨の4種類、45銘柄を調べた結果、カドミウム、無機ヒ素、鉛、水銀のうち最低1種類の測定可能な量の重金属が検出されています。

その45銘柄のジュースのうち21銘柄(47%)が、カドミウム、無機ヒ素(および/または)鉛の濃度に関するものでした。(水銀レベルに関しては含まれていない)

そして21銘柄のジュースのうち7つは、1日に4オンス(1/2カップ)以上飲む子どもに害を及ぼす可能性があります。


100㏄って言ったらスーパーで安入りしている小さな飲みきりサイズ。

アメリカ人は特にフルーツジュースをよく飲む国民らしく、 最近のアメリカ全国消費者報告の3,002人の両親を対象にした調査によると、3歳以下の子供の80%以上が、少なくとも時々子どもにフルーツジュースを与えています。

これらのケースの74%で、子どもたちは1日1回以上ジュースを飲むのだそうです。




24社のブランドはこちら↓


365 Everyday Value (Whole Foods), Apple & Eve, Big Win (Rite Aid), Capri Sun, Clover Valley (Dollar General), Great Value (Walmart), Gerber, Good2Grow, Gold Emblem (CVS), Goya, Honest Kids, Juicy Juice, Looza, Market Pantry (Target), Minute Maid, Mott’s, Nature’s Own, Ocean Spray, Old Orchard, R.W. Knudsen, Simply Balanced (Target), Trader Joe’s, Tree Top, and Welch’s.



<重金属が体に与える悪影響>

CDC(日本の厚労省のような機関)によると、重金属に長期間さらされると、人々は腎臓病、糖尿病、高血圧、損傷した学習能力、およびある種の癌の危険にさらされる可能性があると警告されています。