おねしょのレメディ

先日お客さまからご質問がありました。


「この夏休みに孫が帰省します。おねしょのレメディはなにが良いですか?」




私自身、おねしょとは長い付き合いだった記憶があります。

兄弟の中で一番オムツが長かったらしく、布団に地図を描く常習犯…。


このおねしょ、玉名市で開催する健康育児講座でも取り上げます。

10月にお話ししますので是非お越しください!


さて、

お客さまにはこのようにお返事いたしました。



「夜尿のレメディはたくさんあるのですが、その背景的なものを考えて選びます。

日本で販売されている基本キットに入っているレメディで言えば、


・ Lyc 支配的な親の下で育つ

・Nat-m いわゆる言うことをよく聞くいい子、育てやすい子

・Puls 甘えん坊

・Thuj やSep 妊娠・出産時などに薬剤介入があった


他にもマザーチンキのEquis(エクイシータム)を3か月くらい水に薄めて飲むのも良いと思います。これは腎泌尿器のハーブです。


子どもの場合、抗利尿ホルモンの分泌が発達途上ですが、これに個人差があるので、小学校高学年になっても夜尿がある子もいます。いずれにせよ周囲がプレッシャーをかけないことが大事なようですよ。」



夜尿,おねしょ,
元気に遊んでぐっすり眠ろう