うつ病と更年期

数年ほど前から数か月に1回程度のスパンで健康相談をご利用になっているお客さま。

年の瀬に画像のようなメッセージがありました。


言葉少なですが、このクライアントさんが久々にこのような内容を送ってこられるというのは、私としては少し気になる内容ですので、お電話でお話しすることにしました。

電話口からはお客さまの涙声。苦しさが手に取るように伝わってきました。


お客さまが悲しいと私も悲しくなります。

お客さまがお喜びになると私もうれしい気持ちになります。

電話口のお客様の声を聴きながら、取り急ぎお送りするレメディを思案していました。


HyperハイペリカムやIgnイグネシア、Staphスタップサグリアは、傷ついた心を癒すレメディとして役立ちます。

しかし、このクライアントさんの場合は、役職的にそのレメディでは心細い感じがしました。



うつのAurum metallicum


私がお送りしたレメディはAur-mオーラム・メットです。

金で作られており、強い義務感を持つまじめな働き者に用いることが多いです。まじめさゆえにそして仕事の重圧のために、今回のコロナ禍で打撃を受けているような場合は特に思い悩みます。絶望的に感じ、無価値観を抱きます。

悩みは深刻で、わたしなんて死んでしまいたい、と思うことがあるので早く対処しなければなりません。Aurが必要な人は、屋外を歩くと気分が好転します。

このクライアントさんにAurをお選びした最大の理由は、彼女の落ち込みと

「庭先で草むしりをすると気分が晴れるので、この間の休みの日はひたすらブチブチ抜いていました」

という言葉でした。


お電話で感情を吐きだすだけでもスッキリすることがありますよね。

役職柄、誰にも言えない孤独の中で一人では解決できない押し問答をしながら悩む方もいらっしゃると思います。

年末の緊急対応でしたが少しはお役に立てたかな、と思います。


レメディの結果、改善したというメールはありません。

でも、SNSでの投稿のご様子をみると、難は脱出されたように私は感じています。



更年期はとくに気持ちの落ち込みが起こりやすいと私は感じています。

ホルモンの「揺らぎ世代」といわれるように、心も体も今までとは異なる変化が生じ戸惑う方もいらっしゃいます。

どこを受診したらいいのかわからず、抗不安薬を処方されるケースも少なくありません。


以下、更年期のうつ傾向に役立つレメディをご紹介しますね。



Lachesis ラカシス

ブッシュマスターという大きな大蛇の毒から作られたレメディです。これは、感情の抑圧、嫉妬、疑い深さによって引き起こされた気持ちの落ち込みに用います。

彼女は相手から支配されるのは大嫌いだし、束縛されるのも大嫌いです。もともと饒舌で、お酒を飲むととくにおしゃべりになって口論に発展する場合もあります。寝汗が多かったり、朝の目覚めが弱かったり、寝つきが悪い、、、そんな方に素晴らしいレメディです。


Ignatia イグナシア

ヒステリーで急に激しく怒り出したり、気分にむらがあります。そのあと落ち込んだりします。ジェットコースターのような精神で周囲の家族は気を使いながら生活せねばなりません。ある理由でひどく悲しんだり、絶望的になったり、感情が動揺するような出来事に遭遇して、その感情を抑えようとした後に体調が悪くなります。

このレメディを必要とする方は、喉に塊のある感覚や咳払い、あくびが何度も出たりするということがあります。大事な方(ヒト・動物)が亡くなられた後に特に役立つレメディでもあります。


Pulsatilla nigricans ポースティーラ

まるで子どものようなふるまいをするレメディです。気に入らないことがあると簡単に不機嫌になったり、甘えてみたり、周囲に対して敏感に反応します。

落ち込むとすぐに泣き、家族などに慰めを求めます。とにかく他者のサポートなしには生きていられないというほど頻回に電話をかけてきたり、手を取らせるのです。この女性は比較的甘い食べ物を好み太りやすい傾向があります。

(ポテトチップスなどを好むのはNat-mです^^)


Sep シイピア

イカ墨から作られたレメディです。忙しくて疲れて、イライラしています。家族の世話で大忙し、毎日髪の毛を乱して次から次へと仕事を片付けなければいけません。

下半身がだるいので座りたいのです。立ち仕事が多いので足がとにかく疲れます。子宮脱に悩む場合の候補レメディでもあります。産後のうつ病や性欲の減退にも良いレメディです。


Staphysagria スタッフサグリア

押さえつけられた感情を爆発させることなく、内面にため込んだ人に最適のレメディです。この抑圧した感情は、特に怒りです。表面はニコニコしていますが、内心ははらわたが煮えくり返るほど立腹しています。本人自身も怒りの存在に気づかないことさえあるほど、我慢してその場をいなしています。

ストレスが原因と思われる頭痛や歯の痛み、腹痛などが随伴しているならば迷わずこのレメディを取りましょう。




以上、参考になさってください。

当相談室では保健師ホメオパスによる健康相談も随時受け付けております。ご予約は完全予約制ですのでHPからご予約ください。



#保健師ホメオパス

#更年期うつ

#うつ病

#レメディ

#ホメオパシー

#ホームレメディ熊本

#落ち込み


閲覧数:58回0件のコメント

最新記事

すべて表示