「コロナ感染が陽性では?」不安の10分相談開始

最終更新: 4月23日

当相談室では、保健師ホメオパスとして本日よりコロナ感染の不安の緩和に対する精神サポートを行います。

無料相談の実施意図を十分把握していただき、ひやかし相談を避けるため、当ページの内容を最後まで読みしっかり理解している方に限定して対応します。

なお、お申込み時点で当内容に関する一切をご承知いただいているものとします。



コロナ相談専用問い合わせフォームを開設しております。それ以外の方法によるコロナ相談の申し込みおよびお問い合わせには一切応じません



<目的>

今、日本の現状として、コロナ感染のPCR検査は規制されており、現実的に病院のたらいまわしや検査待ちの現状があります。軽い咽頭炎や微熱、胸痛、下痢など日常的に生じやすい風邪症状をもっている方々の不安は増大するばかりで、精神的な疲弊が予測されます。

そのような方々の不安緩和を目的に無料相談を行います。



<対象>

コロナ感染への不安が強い方


(例)

・最近ちょっと不調だけど、ひょっとしてコロナ?

・近所に病院はあっても、病院は閉鎖されて診療していない

発熱患者は診てもらえない

・恐くて歯医者や眼科にも気楽に行けなくなった



<方法>

電話による10分間のカウンセリングです。

予約制で事前申し込みが必要です。

下記の専用フォームから申し込みください。

相談時間は、月~金の12時~13時までに限定します。(当相談室のホメオパシー健康相談の休憩時間を充当します)

ご予約日時を調整し、メールアドレス宛に返信いたします。お時間になりましたらお客さまからコールなさって下さい。

時間は厳守してください。

相談はおひとり様1回に限ります。

ご相談内容によって、当相談室からホメオパシー療法のレメディのご購入をおすすめする場合があります。



<お約束>

無料相談の内容や個人情報については、守秘義務を順守いたします。個人情報保護指針については当HPをお読みください。

公的な第三者機関への情報提示を求められた場合に限り、得られた情報を提出する場合があることをご了承ください。

相談内容に関しては、当相談室の対応を正しく検証するため録音させていただく場合があることをあらかじめご了承ください。



<ご注意>

医師ではありませんので診断はできません。

受診の必要性あるいは内服の必要性に関する内容には一切お答えできません。

本当に相談を必要としている方々へ対応し、ひやかし相談を回避するため、相談受付時には、氏名・住所・電話番号の記入は必須項目とします。












90回の閲覧